読解作文コース

普通に会話して生きてきたのに、

なぜ母国語である

「国語(日本語)」

がわからないのでしょう?

数学のような「正答」がないから、

文法そのものを

意識したことがないから、

読書量が少ないから…

いろいろ言われていますが、

簡単ではないものの、

どれも対処の方法が存在します。

それなのに、

苦手意識を持っているお子さんが多いのもまた、国語なのです。

国語力を磨くには

特定のポイントがあり、

コツがあります。

このコースは、

日本語における必要不可欠な文法力、語彙力などの常識を幅広く学習していく内容になっています。

授業は、主に講師と数名の生徒による対話的な授業形式で進行。

言葉の使い方や選び方を学んでいきます。

たとえば、文章を推敲してみて文章の読みにくさに気づいたり、思う、考える、気づく、といった語彙の選び方、置き換えの方法を練習することで、

「幼稚な作文」を卒業し「学生のレポート」に堪えうる文章力を身につけていきます。

即効性のある薬は効き目が長持ちしませんので、

ゆっくりではありますが1年、2年先の成果を目指します。

最終的には

「社会に出てからも通用する言葉のチカラ」

を意識してコースデザインされています。

2人から4人のクラス授業です。

Copyright © 2019 Prezziescope Inc. All Rights Reserved.